雪国 川端 康成 感想

雪国 川端 康成 感想

雪国 川端 康成 感想



『雪国 (新潮文庫)』(川端康成) のみんなのレビュー・感想ページです(717レビュー)。

川端 康成『雪国』の感想・レビュー一覧です。電子書籍版の無料試し読みあり。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。

日本で初めてノーベル文学賞を受賞したことで名高い作家、川端康成。川端の数多い著作の中でも、特に『雪国』は「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった」という書き出しと相まって、彼の代表作として有名です。しかし、「歴史的な小説なのは知っているけ

『雪国』を読んで 『雪国』川端康成 親譲りの財産で暮らす島村は、雪深い温泉町で芸者駒子と出会う。彼女の情熱的で一途な生き方に心惹かれながらも、一方で非情なまでの冷たさを保つ島村。人の世の哀しさと美しさの極致を描いた不朽の名作。

今回は、川端康成の『雪国』を読んだのであらすじ・感想を書いていこうと思います。 著者の基本情報 川端康成 著 1899年、大阪生まれ (現在の)東京大学を卒業 1968年、日本人初のノーベル文学賞受賞 代表作『雪国』『伊 ...

平田オリザが読む 去る十一月二五日は、三島由紀夫が市谷の自衛隊で割腹自殺を図ってから五十年にあたる。私はそのとき八歳だったけれど、なんだか不思議なことが起きたという記憶は残っている。そして翌日から、小学校では切腹ごっこが流行(はや)っ...

【感想文】雪国/川端康成 7. 玉屋の玉吉(玉井) 2020/12/01 22:41 『まいっちんぐ駒子』 ... #川端康成 #信州読書会 #桂米朝 #たちぎれ この記事が気に入ったら、サポートをしてみません …

 · 川端康成『雪国』の簡単なあらすじと読書感想文の見本です。感想文は1654字ほど書きました。高校生や中学生の方は、この感想文の例を参考にして書き方を工夫してみてください。なお、著作権フリーなのでコピーもパクリも問題ありません。コピペも丸写しもokです。

 · 川端康成『雪国』(新潮文庫)を読みました。 川端康成については、『千羽鶴』のところでも多少触れました。日本で数少ないノーベル文学賞の受賞作家で、名前は多くの人が知っていますが、実はあまり読まれることのない作家のような気がします。

『雪国』川端康成(新潮文庫) えー、新感覚派であります。 文学史の本などを見ていますと、新感覚派の文体の特徴としてよく例示されているのは横光利一の『頭ならびに腹』(しかし、すっごいタイトルですね。このタイトルが既に新感覚派ですね)のこの文でしょうか。

雪国 川端 康成 感想 ⭐ LINK ✅ 雪国 川端 康成 感想

Read more about 雪国 川端 康成 感想.

4
5
6
7
8
9

Comments:
Guest
Doubt your doubts instead of your beliefs.
Guest

Work as though everything depended on you, and pray as though everything depended on God.

Guest
It's easy to tell when you've got a bargain...it doesn't fit.
Calendar
MoTuWeThFrStSu