芥川 龍之介 谷崎 潤一郎

芥川 龍之介 谷崎 潤一郎

芥川 龍之介 谷崎 潤一郎



底本:「芥川龍之介全集 第十巻」岩波書店 1996(平成8)年8月8日発行 入力:もりみつじゅんじ 校正:松永正敏 2002年5月17日作成 2012年5月6日修正 青空文庫作成ファイル:

同時代の文豪谷崎潤一郎との「小説の筋の芸術性」をめぐる論争が特に注目される。 この芥川対谷崎論争のそもそもの発端は、1927年(昭和2年)2月に催された『新潮』座談会における芥川の発言である。この座談会で、芥川は谷崎の作品「日本に於ける ...

明治・大正・昭和と活躍した文豪の谷崎潤一郎。彼のお墓はいったいどこにあるのでしょうか?谷崎潤一郎とはどのような人物だったのでしょうか?また、交流のあった芥川龍之介との関係は?谷崎潤一郎のお墓について気になる点を解説していきます。

H章「或る漂泊者の俤」論一大正八年の谷崎- Ⅲ章「愛すればこそ」の構造 iv章 芥川と谷崎の芸術観-「小説の筋」論争の底流- V章 芥川龍之介と「詩的精神」 T章では,谷崎潤一郎の「刺青」の世界を解き明かそうと試みた。

 · 芥川龍之介は「文芸的な、余りに文芸的な」というタイトルの文芸評論を1927年に雑誌「改造」にて連載した。この文芸評論は「芥川龍之介」と「谷崎潤一郎」の二人が巻き起こした文学論争に大きく関わっている。 二人が巻き起こした論争の内容は「小説の真髄が『筋の面白さ』と『詩的な ...

 · ある日、谷崎潤一郎と一緒に神田に出かけたときの出来. 青空永音YouTubeチャンネルへお越しいただき、有難うございます。 芥川龍之介の「王朝...

 · Junichiro Tanizaki

今から90年以上前に、とある文学論争が起こりました。論争を繰り広げたのは芥川龍之介と谷崎潤一郎という、日本を代表する二人の作家で、この論争は通称「芥川vs.谷崎論争」と呼ばれています。 「芥川vs.谷崎論争」は大まかに言...

最近、『文芸的な、余りに文芸的な/饒舌録ほか』(講談社文芸文庫)という本が出た。 言うまでもなく、芥川龍之介と谷崎潤一郎との間に起きた「小説の筋」論争に関連する文章を編纂した本である。私はそれなりの時間をかけて、この「小説の筋」論争について勉強していたこともあり ...

芥川 龍之介 谷崎 潤一郎 ⭐ LINK ✅ 芥川 龍之介 谷崎 潤一郎

Read more about 芥川 龍之介 谷崎 潤一郎.

7
8
9
10
11
12

Comments:
Guest
Family reunions sometimes leave us with feud for thought.
Guest

The easiest way to find something you've lost is to buy a replacement.

Guest
An obstacle may be either a stepping stone or a stumbling block.
Calendar
MoTuWeThFrStSu