紀貫之 ネカマ コピペ

紀貫之 ネカマ コピペ

紀貫之 ネカマ コピペ



 · 日本最古の『ネカマ(文学者)』…なぜ「紀貫之」は土佐日記の自分を女人化したのか? <百人一首の有名人最期の言葉> 体験記の主人公を女性にしたせいで『ネカマ文学者』などと不名誉な称号を得た「紀貫之」。

紀貫之(きの つらゆき、866? ~745? ?)とは、平安時代前期の歌人である。 概要 「古今和歌集」の撰者で、日本最古の日記 文学「土佐日記」の作者。 六歌仙の撰者で、貫之自身も三十六歌仙の一人に数えられる。 また、百人一首 35番の作者でもある。 日本 文学史上最高の歌人の一人で ...

 · 「をとこもすといふ日記といふ物を ゝむなもして心みむとてするなり」。 この名文で始まる土佐日記は、日本初の日記文学だ。つまり「男がつけている日記を女の私もしてみよっかな〜」ということ。しかし作者の紀貫之はしっかりとおっさんである。 「出た!日本初のネカマ出たよ!」と ...

 · 紀貫之(きのつらゆき) 諸説ありますが、870年頃に生まれた下級貴族でした。 出身地は現在の京都、平安京です。 下級貴族に生まれた紀貫之ですが、政界での出世の見込みがなかったため、 歌人として道を開くことにしました。

コピペ投稿日時: 2008/05/15 21:16 アマテラスは引きこもり、紫式部は腐女子、清少納言はブログ女、紀貫之はネカマ、かぐや姫はツンデレ、 聖武天皇は収集ヲタで正倉院はヲタ部屋、後白河法皇は最新流行の追っかけ、秀吉はコスプレじじぃ、

紀貫之はネカマ。 かぐや姫はツンデレ。 聖武天皇は収集オタ。正倉院は収集用倉庫。 後白河法皇は最新流行大好き。 秀吉はコスプレじじい。 狂言は第一次お笑いブーム。 鎌倉末期は新興宗教ブーム。 戦国の茶道は萌え喫茶ブーム。

紀貫之 ネカマ コピペ ⭐ LINK ✅ 紀貫之 ネカマ コピペ

Read more about 紀貫之 ネカマ コピペ.

7
8
9

Comments:
Guest
Raising kids is like building buildings- -you've got to spend time with them.
Guest

No man who has caught a big fish goes home through an alley.

Guest
Forget the troubles that passed away, but remember the blessings that come each day.
Calendar
MoTuWeThFrStSu