第 54 回 谷崎 潤一郎 賞

第 54 回 谷崎 潤一郎 賞

第 54 回 谷崎 潤一郎 賞



谷崎潤一郎賞(たにざきじゅんいちろうしょう)は、中央公論社が1965年の創業80周年を機に、作家谷崎潤一郎にちなんで設けた文学賞である。中央公論新人賞(1956年開始)を発展解消させる形で開始された(なお、中央公論新人賞は1975年に復活し20年間続いた)。

時代を代表する優れた

谷崎潤一郎賞 第1回~第56回 トップページ|一覧〔小説全般〕|小説全般(公募)|小説全般(非公募)|一覧〔ミステリー・SF〕 一覧〔歴史・時代〕|一覧〔ノンフィクション〕|一覧〔詩集〕|一覧〔ライトノベル〕|一覧〔種々〕 サイトマップ

第54回谷崎潤一郎賞(中央公論新社主催)は27日、星野智幸さんの「焰(ほのお)」(新潮社)に決まった。副賞は100万円とミキモト製の ...

谷崎潤一郎賞受賞作品一覧 ... 第55回(2019年) 飛族 村田喜代子 文藝春秋刊 第54回(2018年) 焰 星野 智幸 新潮社刊 第53回(2017年) 名誉と恍惚 松浦 寿輝 新潮社刊 第52回(2016年) 薄情 三の隣は五号室 ...

第54回谷崎潤一郎賞 Wikipedia情報. 谷崎潤一郎賞(たにざきじゅんいちろうしょう)は、中央公論社が1965年の創業80周年を機に、作家谷崎潤一郎にちなんで設けた文学賞である。 中央公論新人賞(1956年開始)を発展解消させる形で開始された(なお、中央公論 ...

谷崎潤一郎賞の全て. 谷崎賞は1965年春、谷崎存命中に、中央公論社が中央公論新人賞を廃止して創設、七月に谷崎が没し、第一回選考会は九月に行われた。 受賞作・候補作・選評は「中央公論」11月号に掲載。 ※中央公論新社 「谷崎潤一郎賞」公式ページ ...

谷崎潤一郎賞に磯崎憲一郎さん 第56回谷崎潤一郎賞(中央公論新社主催)が19日、磯崎憲一郎さん(55)の「日本蒙昧前史」(文芸春秋)に決まっ ...

谷崎 潤一郎(たにざき じゅんいちろう、1886年(明治19年)7月24日 - 1965年(昭和40年)7月30日)は、日本の小説家。 明治末期から第二次世界大戦後の昭和中期まで、戦中・戦後の一時期を除き終生旺盛な執筆活動を続け、国内外でその作品の芸術性が高い評価を得た。

第56回谷崎潤一郎賞が決定! 第56回(令和2年)谷崎潤一郎賞の選考会が8月19日に行われ、池澤夏樹さん、川上弘美さん、桐野夏生さん、筒井康隆さん、堀江敏幸さんの選考委員5氏による審査の結果、次の通り受賞作が決定しました。

第74回 毎日出版文化賞 (毎日新聞社) 12月発表 <文学・芸術部門> <人文・社会部門> <自然科学部門> <企画部門> <特別賞> 第72回 読売文学賞 (読売新聞社) *2021年2月発表 : 第56回 谷崎潤一郎賞 (中央公論新社) - 第24回 司馬遼太郎賞 (司馬遼太郎記念 ...

第 54 回 谷崎 潤一郎 賞 ⭐ LINK ✅ 第 54 回 谷崎 潤一郎 賞

Read more about 第 54 回 谷崎 潤一郎 賞.

9
10
11

Comments:
Guest
The virtues of being punctual are largely offset by having to wait for people who aren't.
Guest

Work as though everything depended on you, and pray as though everything depended on God.

Guest
A friend is long sought, hardly found and with difficulty kept.
Calendar
MoTuWeThFrStSu