清少納言 雪 花

清少納言 雪 花

清少納言 雪 花



庭の桜と紙に乗せられた雪から発想して、桜の花が散り敷いた庭を払わないので、そこは消えない雪になったよと詠まれています。

画題は,雪,月,花にこと寄せた平安期の宮廷での雅やかな女性風俗であり,それぞれ『枕草子』,『源氏物語』,そしておそらくは『伊勢物語』等に想を得たと思われる優美な情景が,端正な画面構成と美しい色彩布置により表されている。

白氏文集にある文章では、「山では寒空に雪が散って、春の心地がする」と書いてあり、その漢詩を踏まえるのはもちろんのこと、 清少納言は、それにプラスして、「寒空に雪が花のように散っていて、春の心地がする」と、雪を桜に見立てた”日本の春”ら …

雪は散る花に、また花は雪に譬えられるのは和歌の通例です。 作者清原深養父は、『枕草子』の筆者として知られる清少納言の二代前、清少納言の祖父にあたります。

 · 平安時代、和歌などでは主に、春は花、夏はホトトギス、秋は紅葉(もみじ)や月、冬は雪が好んで詠まれたことを考えると、清少納言の視点はユニークだといえるでしょう。 「あなたの春」は何ですか? 清少納言は「春はあけぼのだよ!」と書きました。

その時の清少納言の答えが、 「空寒み花にまがへて散る雪に」 (皐月訳:空が寒いので、花に見間違えてしまうように降り散る雪に) というもの。これを使者に渡して、清少納言は返事をドキドキしながら …

清少納言 雪 花 ⭐ LINK ✅ 清少納言 雪 花

Read more about 清少納言 雪 花.

5
6
7
8
9
10

Comments:
Guest
School is a building that has four walls--with tomorrow inside.
Guest

Family reunions sometimes leave us with feud for thought.

Guest
You make more friends by being interested in them than by trying to get them interested in you.
Calendar
MoTuWeThFrStSu