江戸川 乱歩 発禁

江戸川 乱歩 発禁

江戸川 乱歩 発禁



発表当時、発禁となった江戸川乱歩の「芋虫」についてのまとめ。芋虫原作。乱歩奇譚。 更新日: 2015年07月30日

江戸川 乱歩(えどがわ らんぽ、旧字体:江戶川 亂步、1894年(明治27年)10月21日 - 1965年(昭和40年)7月28日)は、大正から昭和期にかけて主に推理小説を得意とした小説家・推理作家である。また、戦後は推理小説専門の評論家としても健筆を揮った。実際に探偵として、岩井三郎探偵事務所(ミリオン資料サービス)に勤務していた経歴を持つ。

著者:江戸川 乱歩(1894-1965) 底本:怪人二十面相/少年探偵団 江戸川乱歩推理文庫、講談社 このコンテンツは日本国内ではパブリックドメインの作品です。印刷版からデジタル版へ変換はボランティアによって行われたものです。

 · 江戸川乱歩の短編小説の中でも、グロテスク趣味の極致とも言えるのが「芋虫」です。伏字だらけで発表され、戦時中には発禁処分となった問題作です。☞江戸川乱歩「芋虫」(電子書籍版)最後の場面も、解釈次第でガラリと印象が変わるのも味わい深い作品です。

1930年代に大ブームを起こした江戸川乱歩も、戦時中は『芋虫』が発禁となり、既刊もほとんど絶版になるなどの苦難を受けた。 戦中期に消滅したエロ・グロ・ナンセンスの気風が復活するのは、戦後の アプレゲール の時代を待たねばならない。

作家名: 江戸川 乱歩: 作家名読み: えどがわ らんぽ: ローマ字表記: Edogawa, Ranpo: 生年: 1894-10-21: 没年: 1965-07-28

・『検閲と発禁』水沢 不二夫 森話社 2016年 p.161~ 「Ⅳ‐11 佐藤春夫「律義者」、江戸川乱歩「芋虫」の検閲 人物索引には、江戸川乱歩、谷崎潤一郎の両氏の名前が挙がっており、章立てはしていないが一部記述がある。

「人間椅子」・「芋虫」などの作品が有名な推理小説作家、江戸川乱歩。怪奇・幻想・グロテスク要素がふんだんに散りばめられた唯一無二の作風には、現代でも多くの熱狂的なファンがいます。今、江戸川乱歩の作品はさまざまな出版社から発売されているのに加え、著作権が切れた現在では ...

江戸川 乱歩 発禁 ⭐ LINK ✅ 江戸川 乱歩 発禁

Read more about 江戸川 乱歩 発禁.

4
5
6

Comments:
Guest
Some people treat their religion like a spare tire--they never use it except in an emergency.
Guest

The easiest way to find something you've lost is to buy a replacement.

Guest
The most difficult part of getting to the top of the ladder is getting through the crowd at the bottom.
Calendar
MoTuWeThFrStSu