正岡 子規 全集 講談社

正岡 子規 全集 講談社

正岡 子規 全集 講談社



子規全集 正岡子規著 講談社, 1975.4-1978.10

タイトル: 子規全集: 著者: 正岡子規 著: 著者標目: 正岡, 子規, 1867-1902: 出版地(国名コード) jp: 出版地: 東京: 出版社: 講談社

本 の優れたセレクションでオンラインショッピング。

カバー、241頁、b6判、講談社刊の正岡忠三郎他編「子規全集」(昭和52年)の複製編集、岩手医科大学における文学テキスト 正岡子規入門 ¥ 1,520

『子規全集』各巻目次. 講談社 0000.00~0000.00 [各巻月報一覧へ] ... 正岡子規氏『新体詩に就て』の談話 [トップへ戻る]

53,子規全集刊行に際して,"正岡忠三郎,司馬遼太郎,大岡昇平,ぬやまひろし",,子規全集月報1(11巻),,講談社,1975.4,資料,その他,子規全集、子規庵事件、虚子、香取秀真、高浜年尾、深川正一郎、池田一、氷解けて水の流るる音すなり、

正岡 子規(まさおか しき、1867年10月14日〈慶応3年9月17日〉 - 1902年〈明治35年〉9月19日)は、日本の俳人、歌人、国語学研究家。名は常規(つねのり)。幼名は処之助(ところのすけ)で、のちに升(のぼる)と改めた。

底本の親本:「子規全集 第十二巻」講談社 1975(昭和50)年10月刊 初出:「ホトトギス 第二巻第九号」 1899(明治32)年6月20日 ※底本では、表題の下に「規」と記載されています。 入力:ゆうき 校正:noriko saito 2010年4月22日作成 2011年5月11日修正

正岡 子規 全集 講談社 ⭐ LINK ✅ 正岡 子規 全集 講談社

Read more about 正岡 子規 全集 講談社.

5
6
7
8
9

Comments:
Guest
Our deeds determine us, as much as we determine our deeds.
Guest

In the eyes of a child, there are 7 million wonders of the world

Guest
If you don't know where you are going, any road will get you there.
Calendar
MoTuWeThFrStSu