斑入り 紫式部

斑入り 紫式部

斑入り 紫式部



品種特性: 美しい白斑入り葉が特徴の紫式部です。秋には斑の白い部分がピンクになります。 草丈1~2m程度で、葉腋に多数の淡紫紅色の花をつけ、秋には小さな紫紅色の球形の果実を多数つけます。

斑入りムラサキシキブ(紫式部 ) 紫々紫(シジムラサキ) (callicarpa001) 販売価格(税別)¥400在庫状態 : 売り切れ科 シソ科 形態 落葉低木 耐寒性 秀(-28℃あたり) 花期 […]

斑入り紫式部(ムラサキシキブ) 5寸鉢植え 葉に美しい白色の散斑が入るムラサキシキブです。 秋ごろには白い斑はピンク色に変化し、また小さな紫里の実も付き、観賞価値の高い花木です。

そんなワガママを叶えてくれるのが、この斑入りの紫式部なんです!! 紫式部って、紫の実がついて、なんだか和風で、昔、おばあちゃんの家に植えてあったなぁ。 なんて、小学校の時の記憶をたどると、誰もが目にしたことのある特徴的な植物。

※斑入り紫式部 紫々紫(シジムラサキ)(3号)

ムラサキシキブ(紫式部)の育て方 クマツヅラ科 学名:Callicarpa japonica 用途 鉢植え 露地植え 難易度 (やさしい)

花と実が観賞できる庭木≫紫色の実が付くムラサキシキブ(紫式部)コムラサキ(小紫)コムラサキシキブ(小紫式部)コシキブ(小式部)≫よく似ているムラサキシキブ(紫式部)とコムラサキ(小紫)の見分け方・違い≫植栽・剪定・育て方・手入れ≫自生種のムラサキシキブ(紫式部)と園芸品種の ...

紫式部(ムラサキシキブ)の育て方…水やり・剪定・植え付けのまとめ 紫式部(ムラサキシキブ)は日本自生の植物で、暑さ寒さに強く、こぼれダネでも増える。 春以降の芽に花が咲き、実がつくので、3月に剪定する。 乾燥に弱い。水切れしないように水をやり、西日が株元に当たらない ...

 · 紫式部は、日本に古くから自生している樹木の1つです。葉っぱの緑色が美しく、秋には紫色の実を付けます。丈夫で育てやすいことから、近年になって庭木として広く利用されるようになりました。 今回は、そんな紫式部の花言葉と育て方、実の特徴などについてご紹介します。

ムラサキシキブ(紫式部、Callicarpa japonica)はシソ科の落葉低木である。 日本各地の林などに自生し、また果実が紫色で美しいので観賞用に栽培される。

斑入り 紫式部 ⭐ LINK ✅ 斑入り 紫式部

Read more about 斑入り 紫式部.

7
8
9
10
11

Comments:
Guest
There is no great success without great commitment.
Guest

Talk is cheap, until you talk to a lawyer.

Guest
The only good thing about free advice is that the price is right.
Calendar
MoTuWeThFrStSu