尾崎 紅葉 青空 文庫

尾崎 紅葉 青空 文庫

尾崎 紅葉 青空 文庫



尾崎 紅葉: 作家名読み: おざき こうよう: ローマ字表記: Ozaki, Koyo: 生年: 1868-01-10: 没年: 1903-10-30: 人物について: 江戸芝生まれ。本名徳太郎。帝大予備門在学中の1885(明治18)年に石橋思案や山田美妙らと硯友社を興し、同人誌「我楽多文庫」を発行し ...

骨牌 ( かるた ) の会は十二時に ( およ ) びて終りぬ。十時頃より一人起ち、二人起ちて、見る間に 人数 ( にんず ) の三分の一強を失ひけれども、 猶 ( なほ ) 飽かで残れるものは景気好く勝負を続けたり。 富山の姿を隠したりと知らざる者は、彼敗走して帰りしならんと想へり。

『金色夜叉 [青空文庫]』(尾崎紅葉) のみんなのレビュー・感想ページです。この作品は8人のユーザーが本棚に登録している、青空文庫から2000年2月23日発売の電子書籍です。

尾崎 紅葉(おざき こうよう、1868年 1月10日(慶応3年12月16日) - 1903年(明治36年)10月30日)は、日本の小説家。 本名、徳太郎。。「縁山」「半可通人」「十千万堂」「花紅治史」などの号も持つ。江戸生まれ。 帝国大学 国文科中退。. 1885年(明治18年)、山田美妙らと硯友社を設立し「我楽多 ...

明治時代に尾崎紅葉さんが執筆した怪作「鬼桃太郎」が青空文庫に収録されていてかんたんしました。 一度読んでみたかったんですよね。 ↓青空文庫リンク. 尾崎紅葉 鬼桃太郎

金色夜叉 【前編 第一章】 尾崎紅葉 底本:「金色夜叉」新潮文庫、新潮社 1969(昭和44)年11月10日第1刷発行 1998(平成10)年1月15日第39刷発行 入力:柴田卓治 校正:かとうかおり ※「 」は底本が用いた、伏せ字用の記号です。

尾崎紅葉(青空文庫より) 1867-1903 江戸芝生まれ。本名徳太郎。帝大予備門在学中の1885(明治18)年に石橋思案や山田美妙らと硯友社を興し、同人誌「我楽多文庫」を発行した・・・[続きを読む]

作家一覧 ※先頭の項目名をクリックすると、その項目で行を並び替えることができます。

『金色夜叉』:新字旧仮名 - 青空文庫 - 続金色夜叉、続続金色夜叉、新続金色夜叉を含む; 堀啓子「『金色夜叉』における翻案的側面 」- 『新日本古典文学大系 明治編第19巻 尾崎紅葉集』(岩波書店)の月報 …

尾崎 紅葉 青空 文庫 ⭐ LINK ✅ 尾崎 紅葉 青空 文庫

Read more about 尾崎 紅葉 青空 文庫.

2
3
4
5

Comments:
Guest
Be cautious--Opportunity does the knocking for temptation too.
Guest

Happiness is a way station between too much and too little.

Guest
Worry pulls tomorrow's cloud over today's bright sunshine.
Calendar
MoTuWeThFrStSu