宮部みゆき 大学

宮部みゆき 大学

宮部みゆき 大学



宮部 みゆき(みやべ みゆき、1960年12月23日 -)は、日本の小説家。東京都 江東区生まれ。日本推理作家協会会員 。日本SF作家クラブ会員。雑誌幻影城ファンクラブ「怪の会」元会員 。 OL、法律事務所 、東京ガス集金課勤務 の後、小説家になる。

1987年、「我らが隣人の犯罪」でデビューする。以後、『龍は眠る』(日本推理作家協会賞受賞)『火車』(山本周五郎賞受賞)『理由』(直木賞受賞)『模倣犯』(毎日出版文化賞特別賞受賞)などのミステリー小説や、『本所深川ふしぎ草紙』(吉川英治文学新人賞受賞)『ぼんくら』などの時代小説で人気作家となる。ほかに、ファンタジーやジュブナイル

1987年、「我らが隣人の犯罪」でデビューする。以後、『龍は眠る』(日本推理作家協会賞受賞)『火車』(山本周五郎賞受賞)『理由』(直木賞受賞)『模倣犯』(毎日出版文化賞特別賞受賞)などのミステリー小説や、『本所深川ふしぎ草紙』(吉川英治文学新人賞受賞)『ぼんくら』などの時代小説で人気作家となる。ほかに、ファンタジーやジュブナイルものの作品がある。

『蒲生邸事件』(がもうていじけん)は、宮部みゆき ... 主人公・尾崎孝史は、大学受験に失敗し予備校受験のため上京したホテルで火災に遭遇、不気味な暗い雰囲気を漂わす同宿の中年男・平田に助けられ …

宮部みゆき Format: Book Responsibility: 宮部みゆき著 Language: Japanese Published: 東京 : 文藝春秋, 2007.3 Description: 276p ; 19cm Authors: 宮部, みゆき(1960-) Series: はじめての文学 Table of Contents:

宮部みゆきの初期作品における岡本綺堂の怪談文学 の受容 著者 李 紹楠 出版者 法政大学大学院 雑誌名 大学院紀要 = Bulletin of graduate studies

宮部みゆき 大学 ⭐ LINK ✅ 宮部みゆき 大学

Read more about 宮部みゆき 大学.

6
7
8
9
10
11

Comments:
Guest
If you don't know where you are going, any road will get you there.
Guest

It is never too soon to be kind, for we never know how soon it will be too late.

Guest
If you don't know where you are going, any road will get you there.
Calendar
MoTuWeThFrStSu