安部公房 中村宏

安部公房 中村宏

安部公房 中村宏



安部公房の『飢餓同盟』を読みながら、中村宏(1932-)の初期の頃の絵を連想したので、久しぶりに画集をとりだしてみた。小説では、田舎町を舞台にして、動物めいたグロテスクな人物たちがうごめいて、革命や闘争が奇怪で生々しい展開を見せる。

1950年 (昭和25年)、勅使河原宏や瀬木慎一らと共に「世紀の会」を結成。 埴谷によると、この時期の安部は食うや食わずの極貧で、売血をしながら何とか生活をしているという有様であり、埴谷は幾度か安部 …

『燃えつきた地図』(もえつきたちず)は、安部公房の書き下ろし 長編小説。『砂の女』『他人の顔』と共に、「失踪」三部作とされている 。 突然失踪した或るサラリーマンを捜索する探偵が、男の足取りを追って奇妙な事件に遭遇するうち、やがて探偵自身が記憶を見失って失踪する物語。

映画芸術論-11- / 安部公房 / p204~210 (0101.jp2)<591479> 連載 連載未經驗者の辯 / 上林曉 / p228~228 (0113.jp2) 連載 道德的なりや否や / 武田泰淳 / p229~229 (0113.jp2)

街で拾ったデザイン5 空からみた都市 / 山口勝弘 原子力平和利用のポスター / 東野芳明 北欧農民の生活器具 仮説・冬眠型結晶模様 / 安部公房 形態と機能1 手の動き / 勝見勝 書評 海外ニュース 国内ニュース 日本の活字 / 原弘、川田久長 日本的機能の原型を ...

安部公房を読む〔1〕 苅部 直 〈創作〉 〈創作〉 赤の他人の瓜二つ 磯﨑憲一郎 〈対談〉 2117年、「階層化社会」日本と「不死」の行方 村上 龍×妙木浩之世界を呑み込む文学 津島佑子×沼野充義 〈特集〉 戦後文学を読む〔5〕大岡昇平 〈合評〉

安部公房 中村宏 ⭐ LINK ✅ 安部公房 中村宏

Read more about 安部公房 中村宏.

3
4
5

Comments:
Guest
Marriage is like any other job--it's much easier if you like the boss.
Guest

People are very open-minded about new things--as long as they're exactly like the old ones.

Guest
There is only one pretty child in the world, and every mother has it.
Calendar
MoTuWeThFrStSu