多和田葉子 ユリシーズ

多和田葉子 ユリシーズ

多和田葉子 ユリシーズ



多和田葉子(編者)たわだ・ようこ 小説家・詩人。早稲田大学第一文学部ロシア文学科卒、ハンブルグ大学大学院修士課程修了、チューリッヒ大学博士課程修了。大学卒業後の1982年よりドイツ・ハンブルグに移住、日本語、ドイツ語で詩作、小説創作。

寺山 修司『戦後詩―ユリシーズの不在』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約5件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。

佐藤文彦氏が触れた多和田葉子もユリシーズの「影」のひとりだろう。 ... の不思議な物語』は自分の影を悪魔に売った「おっちょこちょい」の遍歴だが、多和田の『旅する裸の目』は、東独に招かれたヴェトナム出身の女子高校生が西側に拉致され、映画 ...

あやしのアルキミコ――多和田葉子『ゴットハルト鉄道』 闇あがってくるもの――多和田葉子『ふたくちおとこ』 地母神ゼロの物語――多和田葉子『変身のためのオピウム』 月裏人からのオマージュ 語り部たちの再来――「女性作家シリーズ」に寄せて

 · Robert Campbell(ロバート・キャンベル)日本文学者・東京大学大学院教授 専門は近世文学・明治文学、 日本人より日本に詳しい といわれる。

講談社文庫 多和田葉子『犬婿入り』より『犬婿入り』92ページ 10月11日の記事で多和田葉子さんのこの文庫から『ペルソナ』を 採り上げたので、同じ文庫から複数紹介するのはどうしようかな あと迷ったが、やっぱり紹介することにした。この作品は氏の芥

ユリシーズの瞳@ユーロスペース(11月25日)監督:テオ・アンゲロプロス出演:ハーヴェイ・カイテル/エルランド・ヨセフソン/マヤ・モルゲンステルン映画の終盤、霧の中での銃殺シーンで私は言葉を失う。辺り一面は霧。数メートル先すら全く見えない状況で、数発の銃声が鳴り響く。

実験小説とか、奇書の類が大好きなのですが、僕の知らない奇書がまだ世の中にはたくさんあるだろうと思うと、胸が高鳴る気がします。どんな「奇書」があるか、ぜひ教えて下さい。今、見知っている「奇書」といえば、ざっと以下の通りです

第1回に続き、第2回も1時間で50冊超の売り上げ!贅沢な書店ツアーのすべてを公開!「書評アーカイブサイト『all reviews』に参加する書評家と書店内をくまなく巡り、その場で様々なジャンルの『おすすめ …

フランツ・カフカとは、オーストリア=ハンガリー帝国、現在のチェコ・プラハ生まれのユダヤ人で、ドイツ語で創作を行った作家です。この記事ではカフカの伝記的情報、カフカの評価、カフカが与えた影響をわかりやすく解説しています。

多和田葉子 ユリシーズ ⭐ LINK ✅ 多和田葉子 ユリシーズ

Read more about 多和田葉子 ユリシーズ.

4
5
6
7
8

Comments:
Guest
It's easy to tell when you've got a bargain...it doesn't fit.
Guest

Work as though everything depended on you, and pray as though everything depended on God.

Guest
A handful of patience is worth more than a bushel of brains.
Calendar
MoTuWeThFrStSu