三島 由紀夫 事典

三島 由紀夫 事典

三島 由紀夫 事典



三島 由紀夫(みしま ゆきお、本名:平岡 公威〈ひらおか きみたけ〉、1925年〈大正14年〉1月14日 - 1970年〈昭和45年〉11月25日)は、日本の小説家・劇作家・随筆家・評論家・政治活動家・皇国主義者。血液型はA型 、身長は163cm 。

戦後の日本文学界を代表する作家の一人であると同時に、ノーベル文学賞候補になるなど、日本語の枠を超え、海外においても広く認められた作家である 。『Esquire』誌の「世界の百人」に選ばれた初の日本人で、国際放送されたテレビ番組に初めて出演した日本人でもある 。

戦後の日本文学界を代表する作家の一人であると同時に、ノーベル文学賞候補になるなど、日本語の枠を超え、海外においても広く認められた作家である 。『Esquire』誌の「世界の百人」に選ばれた初の日本人で、国際放送されたテレビ番組に初めて出演した日本人でもある 。

三島没後の研究動向や成果も取り入れているが、事典としての使い勝手は明治書院版の『三島由紀夫事典』のほうがいい。 オススメ度 ☆☆☆★ 3.5。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 三島由紀夫事典(勉誠出版) (編集)松本 徹、井上 隆史、佐藤 秀明 ...

三島由紀夫(みしまゆきお)の解説。[1925~1970]小説家・劇作家。東京の生まれ。本名、平岡公威 (ひらおかきみたけ) 。小説「仮面の告白」で作家としての地位を確立、以後、唯美的傾向と鋭い批評精神を特質とする作品を発表。割腹自殺。小説「金閣寺」「潮騒 (しおさい) 」「豊饒の海」、戯曲 ...

Amazonで長谷川 泉, 武田 勝彦の三島由紀夫事典 (1976年)。アマゾンならポイント還元本が多数。長谷川 泉, 武田 勝彦作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また三島由紀夫事典 (1976年)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

三島由紀夫事典 長谷川泉, 武田勝彦共編 明治書院, 1976.1

三島 由紀夫 事典 ⭐ LINK ✅ 三島 由紀夫 事典

Read more about 三島 由紀夫 事典.

5
6
7
8

Comments:
Guest
A truly contented person enjoys the scenery along a detour.
Guest

If the grass is greener in the other fellows yard, let him worry about cutting it.

Guest
The right to do something does not mean that doing it is right.
Calendar
MoTuWeThFrStSu