ジャック ロンドン 村上 春樹

ジャック ロンドン 村上 春樹

ジャック ロンドン 村上 春樹



―村上春樹「アイロンのある風景」が映し出す ジャック・ロンドン「焚火」 田辺 章* 村上春樹の連作短編集『神の子どもたちはみな踊る』の六編は、すべて1995年2 月 ―阪神・淡路大震災の翌月― を舞台としている。その第二話「アイロンのある風

ジャック・ロンドン(英: Jack London、1876年1月12日 - 1916年11月22日)は、アメリカ合衆国の作家。出生名はジョン・グリフィス・チェイニー(John Griffith Chaney)。

「MONKEY」Vol.4は、アメリカを代表する作家「ジャック・ロンドン」の特集です。ロンドンが若い頃に極寒のクロンダイク地方で越境した経験をもとに書いた傑作小説「野生の呼び声」(250枚)を柴田元幸の新訳で一挙掲載。村上春樹の短篇が原作の漫画「かえるくん、東京を救う」も掲載。

村上春樹で一番好きな本は??定番中の定番な話題ですが、僕は(気分次第で言うことが変わることもあるけどまあ通常は)「神の子どもたちはみな踊る」をあげます。なかでも好き、というか、繰り返し繰り返し読んでしまうのが「アイロンのある風景」。

村上春樹の「神の子どもたちはみな踊る」にある、ジャック・ロンドンの『to build a fire/焚き火』の翻訳がネットにありました。 『to build a fire/焚き火』 アラスカを歩く男が極寒の中で、焚火に失敗する話です。 動かなくなる指。 濡れた足。

「村上春樹を読む」 ジャック・ロンドン「たき火」 「アイロンのある風景」その1 2017.2.2 16:22 小山鉄郎 村上春樹『神の子どもたちはみな踊る ...

20世紀アメリカ文学の傑作『マーティン・エデン』がイタリアを舞台に、ヴェネツィア映画祭男優賞受賞のルカ・マリネッリを主演に公開されます。原作はジャック・ロンドン。村上春樹も影響を受けたという彼は、実は日本(人)ともゆかりの深い人物だったのです。

20世紀アメリカ文学を代表する作家のひとり、ジャック・ロンドン。 ... 共著に『村上春樹を音楽で読み解く』(日本文芸社)、『村上春樹の100曲 ...

読書日記「火を熾す」(ジャック・ロンドン著、柴田元幸訳、スイッチ・パブリッシング刊) ... この短編を、村上春樹が短編集「神の子どもたちはみな踊る」(新潮文庫)のなかの「アイロンのある風景」で取り上げていることを、新聞の書評とネット ...

ジャック・ロンドンはこのことから、「ひとは、自分が思っているほど自分のことを知らない」ということを悟り、村上春樹は、一見無礼とも思えるこの状況にあって、怒ることもせず求めに応じるジャック・ロンドンの懐の深さ、不愉快な状況からも教訓 ...

ジャック ロンドン 村上 春樹 ⭐ LINK ✅ ジャック ロンドン 村上 春樹

Read more about ジャック ロンドン 村上 春樹.

3
4
5
6
7

Comments:
Guest
You can't turn back the clock--But you can wind it up again.
Guest

School is a building that has four walls--with tomorrow inside.

Guest
There is no great success without great commitment.
Calendar
MoTuWeThFrStSu